トップページ サイトについて サイトマップ お問い合わせ
◆現在 人来訪中◆
今日 昨日
〜◆ グラフィティ書籍 ◆〜
当サイトでは、安くて質の良い商品を各提携者より選抜してご紹介しております。
商品についての質問、お問い合わせは各ページのサイトオーナー様にご連絡していただきますようお願いします。

1      


X‐COLOR Graffiti in Japan


X‐COLOR Graffiti in Japan (単行本)

窪田 研二 (著), 能勢 伊勢雄 (著)

¥ 1,890 (税込) 1500円以上国内配送料無料でお届けします。(一部大型商品は除く)!
内容(「BOOK」データベースより)
2005年、水戸芸術館現代美術ギャラリーで開催された国内初の大規模なグラフィティ展『X‐COLORグラフィティin Japan』を完全収録。

日本のグラフィティシーンを一望する必見の一冊!!!
出演ライター:ACUTE, OG.AKIM, AMES, BEL×2, BUTOBASK, CASPER, COSA, CS, DASTE, DEM, DICE, DISKAH, ESOW, FATE, HUZE, ICHI, JOTA, KAMI, KANE, KEONE, KRESS, MAKE, MOTEL, NEIM, PHIL, QP, RACK, REW, ROM, SASU, SITE, SKLAWL, SUIKO, TABU, VERY, VITR, VOLT, ZEN, Z¥$, SCA


この商品の詳細はこちら




ニューヨーク・グラフィティネクストステージ



ニューヨーク・グラフィティネクストステージ (大型本)
能勢 理子 (著)

¥ 2,730 (税込) 1500円以上国内配送料無料でお届けします。(一部大型商品は除く)!
内容(「MARC」データベースより)
グラフィティ発祥の地・ニューヨークで、その在り方が変化している!? 次のステップに踏み出したグラフィティの現状をリポート。ライターたちとの交流を通して、より深くグラフィティの真髄に迫る!


この商品の詳細はこちら




ニューヨーク・グラフィティ
ニューヨーク・グラフィティ (単行本(ソフトカバー))
能勢 理子 (著)
¥ 2,730 (税込)
1500円以上国内配送料無料でお届けします。(一部大型商品は除く)!
内容(「BOOK」データベースより)
日本では落書きと訳されている「グラフィティ」。それぞれの地区を彩るグラフィティの進行形を示し、伝説のグラフィティ・ライターたちへのインタビューも掲載。 ブロンクス、ハーレム、ブルックリン―それぞれの地区を彩る、グラフィティの進行形。伝説のライター、T‐KID170&SEENが語るグラフィティの真実。ほかでは絶対見られない、グラフィティ・ライターたちの専門用語集。〈ソフトカバー〉


この商品の詳細はこちら




Writing: Urban Calligraphy and Beyond

Writing: Urban Calligraphy and Beyond (ペーパーバック)
Markus Mai (著), Arthur Remke (著), R. Klanten (編集)

¥ 5,303 (税込) 1500円以上国内配送料無料でお届けします。(一部大型商品は除く)!
管理人の感想
この本は全て英語ですが、ライターなら一家に一冊は欲しいかなりオススメの本です。値段が少々高いのですが、コンテンツとしてはいくつものタグを独自に解説したり、グラフィティを一般社会の目から考察し、いかに文化として溶け込んでいるかなど、よくある「作品の写真集」ではなく文章がメインに多く書かれた本です。いわゆるグラフィティについて研究された専門書です。結構分厚いですが、しかし読み応えありと内容がとても充実しているので、当方、町の図書館で買ってもらえるように、ただいま申請しています@


この商品の詳細はこちら



STUDIO VOICE (スタジオ・ボイス) 12月号 [雑誌]
STUDIO VOICE (スタジオ・ボイス) 12月号 [雑誌] (雑誌)
在庫状況(詳しくはこちら):出品者から通常2営業日以内に発送します。

2新品/ユーズド価格
¥ 1,900より
出版社/著者からの内容紹介 【今号の特集】
● 第一特集
GRAFFITI AS CULTURE ENGINE
拡張するグラフィティ

グラフィティがグラフィティと言われてから四半世紀以上、社会の是非はともあれ、その自由な創造性は世界中の様々なカルチャーに飛び火し、大きな原動力として燃焼し続けている。オールドスクールの黄金精神は失効したのか? はたまたリーガルウォールに描かれるものはグラフィティではないのか? もはや規範などは不必要なほどに拡張するグラフィティ・シーン。そこにはライターの意志が刻まれるだけだ。そう、今なおスタイル・ウォーズは終わらない。


この商品の詳細はこちら



グラフィティ・ワールド

グラフィティ・ワールド (大型本)
ニコラス ガンツ (著), Nicholas Ganz (原著), R.I.C.出版 (翻訳)

¥ 3,675 (税込) 1500円以上国内配送料無料でお届けします。(一部大型商品は除く)!
内容(「BOOK」データベースより)
1970年代に産声をあげて以来、グラフィティはアメリカ、ヨーロッパはもちろん、世界各国に創造の爆発をもたらしてきた。本書は、世界の各都市で活動する80名を越えるアーティストたちの、2000点を超える作品を収録。著者が実際に各地を訪れて取材したアーティストたちの肉声を交えながら、いまや世界的な現象となったこのグラフィティ・アートの進化と最新トレンドを浮き彫りにする。


この商品の詳細はこちら



Rackgaki: Japanese Graffiti

Rackgaki: Japanese Graffiti (ハードカバー)
Ryo Sanada (著), Suridh Hassan (著)

商品の詳細
ハードカバー: 112ページ
出版社: Laurence King Pub; Har/DVD版 (2007/5/30)
言語 英語, 英語, 英語
Amazon.co.jp
価格: ¥ 2,626 (税込) 送料無料!!!

この本の詳細はコチラ!!!


1      





当サイト内の内容・画像の無断転載・転用については固くお断りします
特定商取引に関する法律に基づく表記について
当サイトはアフィリエイトプログラムによって商品を紹介しています
Copyright(C)2006 路地裏美術館「Web餓鬼の眼」 All right reserved.